« 2018年 移動運用初め QSOパーティ参加 | トップページ | 東京都支部賞 オール東京賞(A賞)完成 »

2018年1月 9日 (火)

オール埼玉コンテスト2018 (県外144MHz部門) CTWINの勉強

1月8日に行われたオール埼玉コンテスに県外 144MHz部門に参加しました。
午後から雨と強風が吹くとの予報があり、八木アンテナを揚げるのは止めワイヤーで作ったJ-POLEアンテナを準備し東京都日野市 平山城址公園へ移動しました。
この場所は西武球場も見え埼玉県方向に良く開けている場所で2015年のコンテストの時は、3局が集中しました。
現地到着は、9時を回っていて沢山の埼玉県の局がホイップアンテナでも聞こえます。
パソコンに電源を入れCTESTWINを立ち上げてみるも、いくら探しても埼玉コンテストのコンフィグファイル(?)が見つからずどうなっているのだろうと暫し沈黙。
解らないのでZLOGを立ち上げました。ZOLOGはセキュリティーソフトの関係で立ち上がらないことが良くあるのですがこの日は、上手く立ち上がりホッとしコンテストに参加。
コンテストログでは、デュープチェックをするためにログの入力のみですので、何を使っても問題は有りません。(ファンクションキーを使うのは、どうも苦手です。)
一通りモービルホイップで聞こえる局をコールし終えて、JPOLEアンテナを設置し本格的(?)に参加となったのが10時半前。
このコンテストは、県外同士は得点になりません。CQを出すときは、電話では、「県外」と送出しますが、「けんか゜い」と「が」が鼻濁音だと県内と聞こえてしまうようでした。「けんガい」と「が」を気持ち強く言うと良いのかナ?
CQを出しても空振りが多々有りましたがアッという間の6時間でした。
交信局数:83QSO(DUPE 県外含む) マルチ:37という結果でした。
参加局が多かったのか、移動地の違いなのかは分かりませんが昨年、奥多摩へ移動した時(53局34マルチ)より30QSO増加しています。
Photo

帰宅し、CTESTWINを調べてみると、別途MDファイルが有ることを知り、ダウンロードしZLOGのデータをインポートしてみました。
ログシートを出力してみると、アレッ?!?。電話と電信で交信した局が電信でデュープとなってる。また、CWの得点が「1点」となっている。
県外の得点をゼロにする方法、CW優先で得点にする方法、また、CWの得点を2点にする方法などヘルプを見ながら悪戦苦闘し修正しログは、提出できました。

試しにコンテストをシミュレーションしてみるとキチンと動作します。
ただ、埼玉コンテストで使用する時は、
 ①設定内の得点設定で電話は1点、電信は、2点と設定でする。
Photo_2
 ②電信・電話で交信した時、後で交信したデータがDUPEとなるが「その他」内の「DUPEの場合CWを優先にする。」をクリックすることによりCWの交信が優先されるのでログデータ出力前に実施する。
Dupeと言う事ガ分かりました。

まだまだ、色々な機能が有ると思います。使いこなすまでには、時間が掛かりそうですが一つずつヘルプを読み理解していこうと思います。

交信して頂いた各局ありがとうございました。


にほんブログ村

« 2018年 移動運用初め QSOパーティ参加 | トップページ | 東京都支部賞 オール東京賞(A賞)完成 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コンテスト」カテゴリの記事

ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600614/66260629

この記事へのトラックバック一覧です: オール埼玉コンテスト2018 (県外144MHz部門) CTWINの勉強:

« 2018年 移動運用初め QSOパーティ参加 | トップページ | 東京都支部賞 オール東京賞(A賞)完成 »

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • アマチュア無線ランキング
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村