« XPOコンテスト2017年(1.9MHz部門)に参加 | トップページ | コンテストのQSLカード発行について »

2017年10月22日 (日)

東京CWコンテスト2017年(都内 7MHz部門)に参加

東京CWコンテストに参加しました。
昨年は、28MHzだったので今年は、21MHzに参加予定でしたが台風21号が、来ると言う事で奥多摩の山に行くことはできず、21MHz参加は、前日に断念。
「22日雨なら、職場まで送って」と19日に稼ぎ頭の奥様に言われては、収入の少ない私は、「ハイハイ」と言わざるを得ない。
こんな状況での参加。

家に無線設備が無い当局にとっては、移動しての運用となりますが、3時間弱の参加で楽しむには、マルチバンドで全区・全市を目指そうと計画しました。
雨の中、V・UHFのアンテナ設置は、困難なので8mのワイヤーとATUを準備し、HFマルチバンド参加のつもりで、近場の丘の上でアンテナ設置。風はないものの雨は、それなりに振っていた。ビートルズのFoll on the hillのメロディーが頭の中によぎる。

アンテナを建て終わり無線機のTUNEボタンを押下すると7と21MHzのみでTUNEマークは出るのですが、21MHzのSWRが高い。他のバンドは、HSWRの表示。
結局、7MHzのみの参加となりました。参加前のモクロミがどんどん消えていきます。

何度か下から上までバンド内をワッチし、やっと空き周波数が見つかりCQを出し始めることができました。
思ったより呼んで頂き局数は徐々に増えますが、東京の局は非常に少ない感じがする。

いつもなら終了15分前になると、できても1局。ダメな時は、15分間CQを出しっぱなしで終了。なんてことが多々ありましたが、今回は、8局もでき、さらに59分に2局呼んで頂きパニック状態でナンバー交換。12時の時報と同時に2局目の方にTUを送れた時は、本当にホッとしました。

都内全市・全区は箸にも棒にもかからない状態で4区9市、町村はゼロ。WAJAは37都道府県とQSOがてきました。
また、ファーストQSOの局も多く交信局数の1割ほどで10局でした。

交信局数 108局 50マルチでログ提出しました。

2時間38分間の参加でしたが結構集中できたと思います。

各局、ありがとうございました。




にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ

« XPOコンテスト2017年(1.9MHz部門)に参加 | トップページ | コンテストのQSLカード発行について »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600614/65950660

この記事へのトラックバック一覧です: 東京CWコンテスト2017年(都内 7MHz部門)に参加:

« XPOコンテスト2017年(1.9MHz部門)に参加 | トップページ | コンテストのQSLカード発行について »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村