« 3.5/7MHzアンテナ調整 | トップページ | ALL JA0 7MHz (個人局電信部門)2017年に参加 (17-03-13一部修正) »

2017年3月 5日 (日)

雛コンテスト2017年に参加

先日調整しましたDPアンテナで1.9/3.5/7MHz(CW)を中心に参加しました。

12時頃に移動先へ到着し、アンテナを立て12時21分に7MHzで一局目と交信。
聞こえる局を順番に呼び、後はリバースビーコンにアップするようにCQを出し続けました。
10局目でやっとYL局と交信でき、ログの提出権を得ることができ、ホット一息。
16:35を最後に、3.5MHzへ移動しましたが、聞こえるのは、1局だけまたまた、CQの連発。
19:00になったので、そろそろ1.9MHzへQSY。何も聞こえず。430MHzで3局QSOし、再度1.9MHzへ。

一番の目的は、先日調整したアンテナで1.9MHzでどの程度飛ぶかを調べたいためにアンテナを上げたのですが、ノイズばかりで聞こえない。
やっと、1エリア(運用場所のすぐ近くの局)の方がCQを出していたので、コールすると応答があり、どうにか電波は出ているようです。
2エリアの記念局が聞こえましたので、ここでも応答があり、1エリアから少し遠くまで電波が出ているようでした。
CQを出し続けましたが、21時近くになり明日(土曜日)の仕事もあるのでとQRTしました。


各周波数でエリア別の交信局数は、表の通りです。
Hina1
全てのバンドでAJDが出来なかったのは、残念でした。

リバースビーコンを見てみると

Hina2
7MHzは、フルサイズなので米国西海岸まで電波は飛んでいるようです。また、唯一のDX局でしたがカリフォルニア州ともQSOもする事が559をいただきました。(実際のメーターの値も知りたいですが、ノイズレベルスレスレと言われるのが怖い。)
3.5MHzは、片側12mのエレメントですがハワイまで飛んでるようです。
1.9MHzは、片側16mのエレメントで1エリア以外では、アクセスできなっかった様です。

移動運用では、アンテナを展開できる場所が限られますが1.9MHzで、せめて片側エレメント長30m(75%)にすれば、聞こえ方や飛び方の変わるのでは?と感じトラップコイルの製作にとりかかろうと思います。

交信していただいた各局、QSOありがとうございました。


にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ

« 3.5/7MHzアンテナ調整 | トップページ | ALL JA0 7MHz (個人局電信部門)2017年に参加 (17-03-13一部修正) »

アマチュア無線」カテゴリの記事

アンテナ製作」カテゴリの記事

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600614/64970577

この記事へのトラックバック一覧です: 雛コンテスト2017年に参加:

« 3.5/7MHzアンテナ調整 | トップページ | ALL JA0 7MHz (個人局電信部門)2017年に参加 (17-03-13一部修正) »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村